あなたはどう?新入社員の平均年収と手取り給料額

社会人として年数を重ねていくと、仕事の量や質、幅といったスケールは徐々に上がっていきます。
それに伴い、毎月の給与や年収も徐々に上がっていくことが期待できます。学歴による初任給の差は、いってみればスタートラインの差です。

しかしその後両者が同じペースで昇給を重ねていくと仮定した場合、その差はなかなか埋まらないため、一生のうちに稼ぐお金、いわゆる生涯賃金にもかなりの差が出るといわれています。

 

【夏と冬のボーナス】入社1年目の新入社員の賞与について

会社員にとって大きなモチベーションとなる要素のひとつに、ボーナスがあります。年収にも大きく影響するボーナスは賞与とも呼ばれ、夏と冬の年2回に支給されるのが一般的です。

しかし年1回や3回のところもあればボーナスの制度自体を設けていない会社もあります。ボーナスの支給がある会社でも、入社1年目の新入社員が対象になるとは限りません。

このあたりは会社によって大きく異なります。入社した年の夏からもらえる会社もあれば、冬からというところもあるでしょう。新入社員にはボーナスの支給がない会社も当然あります。

業績によって毎年の支給有無や支給額、支給時期などを変えている会社も少なくありません。今ボーナスが毎年出ている会社であっても、不況の影響で今後変わる可能性も考慮に入れておく必要があるでしょう。

 

入社1年目でも平均年収やボーナスが高い業界や職種

平均年収やボーナスは、業界や職種によっても大きく異なります。入社1年目という条件でみたときにそれらの水準が比較的高いのは、どういった種類の仕事なのでしょうか。

情報通信業や教育関係の職種は平均年収が240万円前後と、一定以上の水準をキープしています。これに製造業が220万円と続き、卸売や小売業で200万円前後です。金融や保険業、医療福祉系は190万円と比較的低い額になっています。

営業職で出来高給などのインセンティブを設けているところは、個人の成果によるところが大きいため一概には言えません。成果を上げれば年収は上がりますが、1年目から高い年収を得られるのは一部の人間に限られるでしょう。

これら入社1年目の年収データはあくまで判断基準のひとつに過ぎません。実際に会社を選ぶ際は業界および会社の将来性や、その後の昇給幅なども考慮に入れて総合的に判断すべきです。

とはいえ、「ワタシの転職エージェント」のような転職情報サイトを見ていると、先輩社員の給与状況や年収を聞いて愕然とし、将来への不安から入社1年目や第二新卒での転職活動を考える人も多いようです。

 

一番大事なのは平均じゃない!あなたの会社の先輩や上司はどれぐらいの年収を貰っているのか

社会人1年目の平均年収が大体わかったところで、次に気になるのは今後どれだけ給料が上がっていくか、ということでしょう。

ひとつの目安となるのは、同じ会社で長年働いている先輩や上司の年収です。新入社員が歩き始めた道の先を行く人達の年収を知れば、自分の将来をある程度予測できます。

もちろん年収の額をそのまま聞ける機会は少ないでしょう。そのため給料が上がる割合、いわゆる昇給率というデータがひとつの参考になります。

会社の規模によっても大きく異なりますが、中小企業では昇給率が1.45パーセントというデータがあります。月給が25万円の場合は3,625円の計算です。これに対し大企業では2.59パーセントで6,475円と、昇給幅が大きくなっています。役職ごとの昇給額や年収をある程度公開している会社もあるため、会社固有の情報が得られれば、よりイメージはしやすくなります。

ちなみに平均値は範囲内のすべての数値の平均なので、少数の高給取りの存在などによる分布のバラつきがある場合に実態とかけ離れることがあります。

年収のようなデータは特に、データを順番に並べた時にちょうど真ん中に位置する中央値が平均値よりも低くなることがほとんどです。平均値と中央値の違いを理解したうえで、両方を意識しておきましょう。

仕事をするうえでお金はすべてではありません。しかしモチベーションを保つ大きな要素であることは事実です。

周りを気にし過ぎてもいけませんが、自分が社会においてどういった位置にいるか知ることも必要でしょう。今回ご紹介したような統計データを参考にしつつ、納得のいく数字を求めるのは大切です。

参考URL
https://shukatsu-mirai.com/archives/59492
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/22776
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html
https://next.rikunabi.com/journal/20150701_S4/

 

hulu(フールー)おすすめ&人気の動画作品

huluでは海外や国内のドラマのほか、映画やアニメ、バラエティ作品など豊富なジャンルの動画作品を視聴できます。

常にランキング上位となっているhulu おすすめの動画は、国内ドラマやバラエティ番組などの見逃し配信です。

見逃し配信とは、テレビで放送中の番組をオンデマンドでも配信することで、近年は映画や放送が終了している既存のライブラリ作品以上に、見逃し配信が人気となっています。

Huluの無料トライアル登録&無料期間だけで解約する方法」にあります通り、huluは2週間の無料トライアルを利用できるので、興味のある方はぜひ申し込みをしてみてください。

 

huluの人気ドラマ

huluでは主に日本テレビ系列で放送されているドラマやアニメの見逃し配信を実施中で、ドラマ部門では「同期のサクラ」や「ニッポンノワール」が人気です。

「同期のサクラ」は日本テレビ系列で放送されている高畑充希主演の人間ドラマで、2017年に放送され、やはり人気を博した「過保護のカホコ」と同じ制作スタッフによる作品ということもあり、放送前から話題となっていました。

ドラマは高畑充希演じる北野桜が植物状態で、病院のベッドに横たわっている場面から始まります。大手ゼネコンに入社したサクラほか同期5人の、仕事に賭ける熱い思いや友情を描いた人気作品となっており、hulu おすすめの作品です。

 

アニメ

見逃し配信のアニメ作品の中では、「ちはやふる3」がおすすめです。

ちはやふるは百人一首を題材とした作品ですが、文学作品と言うよりは上質なスポ根ものに仕上がっていることから、子供だけでなく大人を含めた広い世代に人気があります。アニメシリーズは第1シーズンが2011年に放送され、第2シーズンが2013年、待望の第3シーズンは6年ぶりの再開となりました。

第2シーズン終了後は広瀬すず主演で実写映画化され、2016年から2018年までの間に上の句・下の句・結びと3作公開され、やはり大成功を収めています。

ストーリーは主人公の綾瀬千早と、幼馴染の真島太一、綿谷新の3人を中心として進行します。祖父が永世名人の綿谷新は、綾瀬千早に百人一首の楽しさを教えると、綾瀬千早はその魅力に嵌り、百人一首界の女性盟主クイーンの座を目指すことになります。

千早に思いを寄せる真島太一や、やはり好意を持つ綿谷新をも含めた3人の恋模様も描かれていますが、基本的には競技かるたの部分を前面に押し出していますから、恋愛ものにありがちな泥臭さは一切なく、爽やかなアニメ作品となっています。

 

月曜から夜ふかし

常に総合ランキング上位にランクされている「月曜から夜ふかし」も、hulu おすすめの見逃し配信作品です。月曜から夜ふかしは、日本テレビ系列で月曜日の深夜に放送されているバラエティ番組で、マツコ・デラックスと関ジャニの村上信五がMCを務めています。

人気の秘密は、芸能人の話題を一切取り扱うことなく、常に素人を話題とし寄り添っていることです。毎週複数のお題が選ばれ、それに沿った取材VTRが流されますが、番組開始当初から数多くの人気コーナーや素人さんが出演し、時に話題となります。

多くはスタッフが街頭でインタビューし、素人の面白い回答を取り上げ、MCの2人がコメントする流れです。地域同士の対立を煽る企画が多いものの、自虐的な回答だけでなく地元に誇りを持った発言も見られますから、地域愛に満ちている場面も多く、芸能人に特化した番組よりは、視聴者の同意を得られやすいことが新たな魅力となっています。

 

ウォーキングデッド

見逃し配信以外では、海外ドラマの「ウォーキングデッド」がhulu おすすめ作品です。常に上位にランクされている有名かつ人気のアメリカ制作ドラマで、2019年現在、本国ではシーズン10まで続いています。日本国内では2010年に第1シーズンが放送されて以降、爆発的な人気となり、現在でもシーズン1が配信されると多くの人が視聴するほどです。

基本的には文明崩壊後の世界を描き、生き残った人間たちがゾンビにどう立ち向かうか、安心して住むことができる場所を獲得できるかが描かれています。ゾンビと戦う人間のスリルだけでなく、人間同士のヒューマンストーリーも上手く表現され、かつての映像だけに頼るアメリカ作品とはその点で異なります。

有名な俳優や人気の女優を採用して話題性を集めるドラマと違い、ウォーキングデッドは予算が無かったことから、当初から無名の俳優を多く使っています。このためストーリーに集中しやすいのも、このドラマの魅力の一つと言えます。名作の基準とされている脇役のキャラクターも際立っていますから、多くの日本人を虜にしているおすすめの作品です。

 

名探偵コナン

安定した人気のある作品の中では、「名探偵コナン」がおすすめです。1996年の放送開始以来、現在も続いている長寿作品で、見逃し配信であれば他の一部オンデマンドでも視聴可能ですが、多くの作品を視聴できるのはhuluだけとなっています。

huluでは2019年時点でシーズン1からシーズン22までの全話、計800作品以上が視聴可能となっており、特に黒の組織をクローズアップした回は人気がありおすすめです。